◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「祇園さヽ木」 でハデに蟹! 2008年11月  | トップページ | ■ 半年ぶりの 「京料理 藤本」で魚ぜめ! »

2008年11月27日 (木)

■ ボージョレ/ 「三嶋亭」@京都タカシマヤ


人生がいろいろあふれ返っていて更新が遅れ気味\(゜o゜)/でもわたしは毎日食べてます、食べてます、食べてます! ひと言言いたくてしょうがない昨今なのだけど(って、いつもなん言も言ってるけど、)皆さま、少なくともフランス語を少しでも学んだ方々、ボージョレ・ヌーヴォーと表記・発音いたしましょう! フランス語に親しんでなくて、慣用でボジョレー・ヌーボーって表記・発音しているのはしょうがないとしても、多少なりともフランス語がわかるならBeaujolais nouveau ボージョレ・ヌーヴォーって読めますよね? フランス料理屋さんなんかでもしばしばボジョレーと記されていて、そのたび、わたし (-_-;)(-_-;) ←こうなるのだけど、先日なんと、(多分特別フランス風情を売りものにしてるでもない)ビックカメラで、正しくボージョレ・ヌーヴォーと表記されていて、わたし感激したわ♪♪ 朝日新聞にもボージョレとあって安心したけれど・・・でも「ヌーボー」だって。気持ち悪くない? たとえば作曲家の「ヴェルディ」を「ベルディ」って表記・発音するのはわたしは気持ち悪いと思うのです(-_-;)
1_2 なんて怒ってるのは一瞬で、溶き卵に甘い牛肉とっぷり浸してとろ~としたのをいただいてうしししと笑っています。「時間ない・ひとりで大層なもの食べられない・けれどせっかくだから京都らしいものを・もちろんおいしくて・便利な場所で!」みたいな無理難題を、東京から日帰りとか1泊で京都出張に来る同い年くらいの友人・知人(あるいはフランスからの友人)に尋ねられることが多いのです。時間ないけど旨いもんを! という気持ちはよくわかる。せっかくだから京都らしいものを! という気持ちも、わたし自身が長年東京から通ったからよくわかる。で、わたし今や京都で暮らしているのだから、こういう難題(それもだいたい直前にメールが来る(笑))に答えられるようにストックを持っておこうと心がけています。すなわち盛大な食事に行けない時こそチャンスなわけよ♪
2 安直とは思うけれど、デパートは便利です。京都タカシマヤ7階の「京回廊」の「三嶋亭」はひとりでもすき焼きをいただけてすてきです。おいしいし、「明治6年(1873年)創業、寺町三条に重厚な本店がある「三嶋亭」よ♪」なんてお薦めもできちゃうし。わたしの住まいからケンケンでも行けちゃう大丸京都店の地下にもイートインがありますが、いつも行列。タカシマヤだともっとずっと広いし品数も多いです。(ポイントがたまるのは大丸の方なんだけど(-_-;)) ●こちらはすき焼き膳2205円。ご飯、味噌汁、お漬物、そしてもちろん卵がついた定食、焼いて運ばれるものです。もっとゴージャスに、鉄鍋が運ばれ、目の前で仲居さんに焼いていただけるコース(5670円、8400円)もありますから、時間もお金も豊かな時はそちらでね♪
3_2●四条河原町の京都タカシマヤ7階「京回廊」の「三嶋亭」11:00~21:00LOです。

2008年11月 27日, dans 京都 肉 |