◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■ 「ラ・キャリエール」で「プーゼ」 フラワーアレンジメント教室 | トップページ | ■ 京都ブライトンホテル「フェリエ」で、旬の北海道メニュー »

2008年11月22日 (土)

■4人で会食、 「陶然亭」 2008年11月 


1a2a 11月上旬に4人で伺った「陶然亭」です。もっと早くアップすべきだったのに、風邪ひーたとか教室リポートとか湯気湯気一品ものとか、あれこれ気が散っている間に2週間。早すぎ\(゜o゜)/  夜の1万円のコースです。●かますの一夜干しと松茸、あわび茸、帆立、車海老、ぎんなん。焼物の吹き寄せ風情です。初めて(カウンターではなく)テーブル席でいただいたのですが、ライトとカメラの相性が悪い? ホワイトバランスをいじっても暗部補正をやめても、もうどうしようもなく色が落ち着かない(*_*) 1軒よそのイタリアンでも似た例があったのですが、勝手にめちゃくちゃにコントラストがついてしまって目も当てられんとか。どうしたらいいのか~? ●お造りはたくさん盛り込まれていて、伊勢海老、鯛、もんごいか、うに、よこわ。カット数撮ったけれど、でもテカテカばっかり、うに以外ボケめのこれだけが辛うじて・・・。
3a●蒸したぐじとお蕎麦。とろろと。おしのぎと蒸しものが一緒になったようなお皿。海苔がてかり過ぎです。「ハイライトを暗くする」ってこれでもフォトショップでやったんだけど。ごめん<(_ _)>
4a●ほっき貝、蟹、柿、赤かぶ、水菜、菊菜、菊花のすだち酢和え。さっぱりしたものがきます。写真的にこれは少し大丈夫かも。
5a6a●子持ち鮎、甘酢あん。さといも、万願寺唐辛子。鮎がすごく大きいです。●ご飯に、しとしとで少し甘いめのおじゃこです。あれ? 前に驚いたごぼうのフライ的なものとか、牛肉朴葉焼きとか、何となくそういうハデなお皿が来るものと期待していたらちょっといつもと違う? いや、お造りが5種盛りだったしトータル的には一緒かな。。 
7a8a●お漬物と、茄子の炊いたのも。
9a●デセールはいつもの定番、クレームブリュレでした。コースが、何となくいつもと違うような気もしたけれど、いつもと席も違ったし、わたしたちめちゃくちゃにおしゃべり態勢の夜だったしで、そのため印象が違っちゃったのかも。うるさくしてごめんなさいだったけれど、ものすごく楽しい夜でした<(_ _)>

2008年11月 22日, dans 京都 和食08後半 |