◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■アラカルトで気軽な夕食(2) 「御幸町つばき」 | トップページ | ■野菜がおいしい、パスタもいろいろ「サルティンバンコ」 »

2008年9月 4日 (木)

■オレンジでまた「プティ・ムッシュー」へ


1aあ~また行ってしまった「プティ・ムッシュー」へ。一昨日の「お店に溶け込みオレンジ西田稔さん」のように・・・週明けに訪れた「プティ・ムッシュー」で、またオレンジ溶け込みとなっているのはメロメロ「京都ネーゼ」(メロきょう)のマダム、森三友紀さんです。
2aシェフの森博史さんも一緒です。森さんは黄色いシャツで絶妙なグラデーション。
3a4a野菜の前菜3種、また前回と様子が違っていて、紫のビーツのムースはとりわけ秀逸、真ん中は長方形のブランダード、アクセントにアーモンドをあしらっており、いずれもひと口ながらセンスがあって粋です! 店主の佐藤有紀さん、今日は余裕の笑顔でひと口シャンパーニュのサーヴィスです。
5a6a7aフロマージュをオプションでお願いして、カレーが湯気湯気で登場。フルーティで香りよくて・・・けれど後から辛さがぱーっとやってきます。(一昨日のルセットの秘密ご覧ください。)
9a10a8a食後にエスプレッソ。黄金のお盆で登場、カップがまたかわゆーい! 激かわなのよ。ソーサーはこんな。いくつかの柄があるけれど、とりわけハデ。わたしぱーっとハデなもの大好きだわ♪ (わたし自身はジミです。)
11a「マリー・アントワネットのお部屋」を見てのけぞる森さん。

12a_2まだ白目むいている(笑)13a_2
正気に戻ったかな?
14dふたりとも溶け込み過ぎ。店主の有紀さんも大喜びで、今後お店にオレンジの服でおいでくださった方には、オレンジのソルベをサーヴィスします、とは言ってなかったけれど(ごめん 笑)有紀さんの大喜びの笑顔だけは間違いなく見られます♪
159月は定休日が日月とのことです。改めて、
電話 075-257-3257 
11:30~15:00、
17:00~20:30LO・21:00閉店。
地図はこちらです。

2008年9月 4日, dans 京都 カレー |