◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■「エル・フォゴン」のバルで軽食 | トップページ | ■ 秋ヴァージョンになった「OKU」のおばんざいとパフェ »

2008年9月23日 (火)

■「グランジ プラス」で午後の鴨コン


2a_2祇園縄手のバー「ラ・グランジュ」の納谷直さんが堺町四条上ルでオープンしたカフェ「グランジ プラス」。何度かお昼をご紹介しましたが、そのランチが終わった14時以降、かなりフレンチっぽいお皿が楽しめるのです。先日撮影で伺って、牛ほほ肉の赤ワイン煮をひと口いただいてびっくり仰天したわたし\(゜o゜)/鴨のコンフィとメニューにあれば見逃すわけがないのだよ。うしし♪ 週が明けるなり即いただきに出かけたのでした。
1a_2かなりフレンチっぽい、なんて言ったけれど、もろフレンチ、もろビストロメニューです。中しっとり、塩気もびしっと決まり、おいすぃ~! ガルニチュールもシンプルで潔いです。ここは本当にカフェなのか!? 鴨のコンフィ 1500円です。
3a_2サラミのピッツァ 1300円を、ご一緒いただいた方と分けっこ。独自の生地の、香りのよさと食感を楽しみました。サラミもおいし♪ 納谷さんてほんと努力家です。「カフェだから」なんていう妥協は微塵もありません。納谷さんいわく、「カフェめし」なんていうのは絶対いやなのだと。(よくわかります。)本格的な味を目ざして、値段も抑えて提供できるように心を砕いているのです。
4a_2サラダもいただいて、食後にはカフェ。すべてすべて美味でした。
以上の料理は14~20時の間にいただけます。

2008年9月 23日, dans 京都 カフェ |