◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■秋風情の「プーゼ」/「カナエ」さん秋の新作 | トップページ | ■「イル・ランポ」でピッツァで一杯 »

2008年9月 9日 (火)

■「OKU」も秋ヴァージョン


1_4祇園のカフェ「OKU」のチーズケーキ、わたしこれメロメロに好きなのですが、これも秋ヴァージョンとなっています。って、粉砂糖でもみじ形の装飾がされているだけなのだけど(笑)。祇園の南側でカフェってないに等しかったし、インテリアといいメニューといいユニークな存在として、リピートする人が増えてきたのだと思います。この日もおしゃれでかわいらしい女の子6人グループがパフェなんかを囲んでなごやかに話していたのだけど、その光景は粋な内装にとてもよく似合っていて、わたしまでうれしくなるようないい感じでした。インテリア以上にお客さんがお店の雰囲気を作るわけだけど、でもお店にはインテリアとかお店のあり方に見合ったお客さんが自然と集まるわけで、同じ波長で店と人は呼び合うということですね。
2_4チーズケーキはワインにも合うような、チーズそのものの香味が濃厚なものです。こんなケーキになっちゃって、チーズも自分で驚いているのではないか? カフェか紅茶とのセットで1300円で、この日は美山のカフェを合わせてみました。OKUのオリジナルの器に入ったこのカフェが、本当にいい香りです。チーズケーキの強さとつり合ってよかったと思う。もうごはん時間に近い時間・・・フロマージュでアペリティフのような、カフェで食後の充実感のような気分。幸せな気持ちになって外に出たらもう夜になっていました。
3_2このチーズケーキはテイクアウトもできるし、地方発送もしてくれます。続々と発送の注文が増えているそうな。他にダコワーズ、ガトーショコラ、ナッツクッキー。そして名作フロランタン!
4_2パティシエの小林圭祐さん、25歳です。いま秋のパフェを準備中と教えてくれました♪ 男の子(と言ったら失礼かな?)ひとり、スタッフのお姉さんたちに囲まれて、とても大切にされてかわいがられている様子です。だってここのお菓子やパフェを作っているだけじゃなくて、お素麺を湯がけば、天ぷらを揚げるのもこの人なのです。いつも上手にできていて、大したもんやなーと思う。秋パフェデビューを楽しみに待っています。

2008年9月 9日, dans 京都 カフェ |