◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■「じき 宮ざわ」 2008年6月の夜 | トップページ | ■「祇園おかだ」で気楽に一品あれこれ »

2008年6月 7日 (土)

■寒い中、雨の中おいしかった麺とは? 「風枝」/「糖朝」


1a11a写真の整理にせよテクストの打ち込みにせよ、デスクワークをやり出すと熱中して動きたくなくなるのです。何時間でも飽きずに作業できるし、そうするうちにハイになって(基本的にいつもハイなんだけど)気持ちよくなっちゃって、一生机に張り付いていたくなります。でも食事どきには約束がなくても出かけねば。基本的にお店の営業時間は昼夜の1日2回。少しでも出かけて、話題のお店、季節のものが食べられるお店、新店、ご無沙汰のお店へ行かねば行かねば。で、冷たい麺を始めたというお知らせで、久しぶりに「風枝」(蛸薬師室町西入ル)に向かったはいいのだけど・・・1週間ほど前の、結構冷え込んでいた晩、お店にたどりついた時点で当初の目標はすっ飛んでいました。温かい麺を所望してしまったのです。「コラーゲンたっぷり!」のコーナーより、フカヒレ麺 950円。細い麺にフカヒレが絡んでつるりとろりと口当たり最高です。いたわられるように優しくて、これは夜遅・仕事の後とか合間の気分にぴったりなものでした。「コラーゲンで肌がきれいになるなんてのはウソ」と、少し前の「週刊文春」の福岡伸一先生のページで読んだけれど・・・でもわたし思い込んでいるもんね、コラーゲン摂取の翌朝、肌はつやつやになっているものであると。思い込みだけで本当に本来起こるはずもない効果が現れちゃう調子者もいるそうだから、わたしも引き続き調子者のひとりとして、思っておきます。きっと明日の朝、わたしの肌はぴかぴかになっているだろうと♪
21a22a冷製 丹波産 地鶏の酒蒸し 650円。鶏食いのわたし、隙あらば鶏です。きれいにスライスされたつやつやの蒸し鶏、箸が止まらず一瞬かニ瞬でお皿は空に。
3132a青いものも食べたくて青梗菜のオイスターソースかけ450円もいただきます。フカヒレ麺の全貌はこんなです。おいしくて身体もすっかり温まってうれし♪ 冷やし麺は改めていただきに伺います・・・
*****************************************************************************
121週間ほど前の大雨だったある午後に、用事で四条のタカシマヤにいたわたし、しばらくしたら雨収まるかしらなんて7階の「糖朝」で、春雨サンラータンを食べてしのぎました。このトロトロ風情を見て♪ 辛くて酸味ほどよくて、止まらないのよ。
34トロトロついでで杏仁豆腐もいけ~! となりました。とろとろ、トロトロ、離乳食みたいね。食べながら自分を甘やかしている感じ。そしてこれらトロトロふた皿のおかげで雨も小降りになって、無事に帰れたのでした。感謝<(_ _)>
*****************************************************************************
Yasakaそしてこちらは最新の写真です。 本当に久しぶりです~、ヤサカタクシーの四つ葉! 三条通にて。久しぶりに見たのはおなじみ「7212」。しかし「7324」にはいつになったら出合えるのか?

2008年6月 7日, dans 京都 中華 |