◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■もう元気です! たくさんのメールありがとうございます。 | トップページ | ■「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都」(後編) »

2008年3月 6日 (木)

■「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都」(前編)


1東洞院四条上ル西側に、一歩入ればフィレンツェの風を感じられる美しいショップがあります。「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都」は京都とフィレンツェの姉妹都市提携40周年(2005年)を記念して、2004年12月にオープンしたお店です。京都の町家の風情に、フィレンツェにおける800年の歴史が見事に調和した、古都にふさわしいこの上なく粋なスペースです。
2a「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア」は1221年の創業で、世界最古の薬局と言われています。起源は、ルネサンス発祥の地であるイタリアの古都フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院。修道僧が中庭で栽培したハーブで調合された薬剤や軟膏でその歴史は始まりました。薬だけでなく、石鹸や香りの水=オーデコロンなどさまざまな香りの製品が作られ、後にメディチ家によってフランスにも伝えられ、ヨーロッパ全土へ、世界へと一躍その名を知られることになったのです。
11a12a「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア」の製品は、最高品質の天然原料を用い、800年の伝統を忠実に守って製造されています。そんな製品が、京都では蔵のような風情の店内、すりガラスの壁の棚にさまざま揃っています。天然香料ならではの優しい香りに満ちて、とても心地よい空間なのです。
21aさまざまな商品の中で、最近とりわけ人気があるのはこちら、ローズウォーターです。バラの花びらを蒸留して作られたもので、自然な香りながらバラの華やかさが香り立ちます。お風呂に入れてもいいし、お風呂上りに直接つけてもいいし、アイロンの時に使ってリネンの香り付けにしてもすてきです。スプレー容器に移してルームフレグランスにもできます。何よりこの美しいラベルのボトルを置いておくだけでもなんともいい感じです。
41aこのほか、ミモザの香り(3月8日に、イタリアの男性は女性にミモザをプレゼントする慣わしがあるとのことです)、ざくろの商品、優しいミルクソープなど、次回に続きます。
91紅殻格子に虫籠窓、暖簾に、お守りのしょうきさんもいて、外観はまったく京都の町家そのもの。この中がフィレンツェというのが意外なのに調和していて、とても京都らしくていいなあと思うのです。
「サンタ・マリア・ノヴェッラ・
ティサネリーア京都」 
京都市中京区東洞院四条上ル 
電話075-254-8691 
11:00~20:00

2008年3月 6日, dans 京都 その他ええ店(食以外) |