◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ●「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 表参道店 | トップページ | ■「ジォカトーリ」 1周年おめでとう! »

2007年10月 2日 (火)

●「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 パルクール・イニシアティック


1_32_33_3九段下にある「エコール・ヴァローナ」で開かれた、「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のパルクール・イニシアティック、新クリエイティヴディレクターのジル・マルシャルさんを迎えての「アトリエショコラ」に先週参加いたしました。「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のルセットと素材で、すてきなジル♪(敬称略すみません)のデモンストレーションを間近に見ながらの実習です。わたしは「報道陣」のひとりとしてワクワク見に行ったつもりが、作らねばならんとのことで、いつも食べる専門のわたし、「あわわ」と思いつつ、でも実践も嫌じゃないわ♪ 首からカメラ提げて撮りつつの参加です。
11_212_213_2ふたりひと組で作るテーブルの上にはすでに必要なものが用意されています。ルセットもショコラ色できれいに印刷されたものが作業台の上に。ショコラ用語集なんていうのも入っていて至れり尽くせりです。
14_21516171819レモン風味のトリュフを作るのです。これは「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」でも売られていないもので、なんだかうれしい♪ まずレモンの皮をすりおろすところから。「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」の板チョコレートの2種類を細かく刻んだブレンドしたもの(すでに刻んだものが用意されていて楽ちん)に、レモンの皮を投入します。そして熱く熱くした(bien chaud!と何度も言われた)生クリームを一気にボウルに回し入れます。
21_222_22324_225_226_2よく混ぜて、湯煎にかけて柔らかくして、室温にして小さく切っておいたバターも加えて、なめらかに、つやつやになるまで混ぜ合わせます。だんだんガナッシュになってきて・・・こっそり指つっこんでなめて味見したりして、「お、おいすぃ~い!」と叫んでしまって味見がバレて笑われたり(-_-;)。。ボウルの中のガナッシュをきれいにまとめたら、冷蔵庫で少し冷やします。仕上げ用のカカオパウダーはとんでもなくいい香り、これに溺れて死んでもいいです~! 冷蔵庫から出したらまた少し湯煎で温めて空気を入れるように撹拌します。
272829丸口金の絞り袋にガナッシュを入れて、絞り出してゆきます。見事な手つきでジルがすっすとお手本を示すのを参加者全員、作業台を取り囲んで眺めます。よーく見てください、ヘンなお手本(「犬の落し物みたいな形にしちゃダメよ」)もあります。
313233343536ちゃんとわたしたちのテーブルにも来てくださって、「あ、ちょっと固いね」なんてぐいぐい撹拌。で、わたしともうひとり(婦人誌編集者の方)が交互に絞り出したガナッシュは・・・笑うしかないです!(-_-;)。最後、「もったいない」と隅っこに細長いの絞り出して・・・だって食べたら大きくて、絶対おいしいですから!! これを冷やして固くして・・・仕上げです。溶かしたショコラに一粒ずつくぐらせてパウダーの中で転がして、しばし置き、余分の粉をふるってできあがり。箱に詰めたら・・・なんだかいい感じ!! できたては、形はヘンでも、香りよくなめらかな舌ざわり、うっとりしたおいしさでした。うれしくなって京都のフレンチ関係の友人に「ラ・メゾン・デュ・ショコラでショコラ作ったよお~」と写メールしたんだけど、「意味不明」と相手にしてもらえず・・・京都に帰ってもまだ「江里さんが作ったって??」と理解されず、しかし見せた途端に、「あ~、ほんまに作ったんや」と言われました。(-_-;)
39_238_237_2トリュフ作りの後に、プレス懇親会です。軽い食事をいただき、このトリュフと合うようにジルが手ずから持って来たという黄金色のワインを楽しみつつ改めてショコラを試食しました。そして、「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」は専用のカカオ畑を持っているという話、どこまでも手作りであるという話(聞けばお値段にも納得)、フランスのアトリエが厳重に管理されている話、日本向け商品は日本風アレンジもされているといったことなどなど。ひとりひとりの口に入るひと粒の幸せのために、豆の生産から始まってどれほどのお手間がかけられているか、少しわかったのでした。感じのいいすてきな講習会に参加させていただいたことにとても感謝し、これからも「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」をわたしの最も大事なブランドとしてずっと使わせていただこうと思ったのでした。

2007年10月 2日, dans 東京 スイーツ |