◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■送り火~「フェリエ」のカレーストーリー2007 | トップページ | ■「ル・サルモン・ドール」で休日のランチ »

2007年8月17日 (金)

■「フローリストショップ プーゼ」 リニューアルおめでとう!


12345Img_4883_2フローリストショップ プーゼ」の寺町二条店が本日リニューアルオープンして、一段と粋なお店になりました。おめでとうございます! モーヴというかラヴァンド(=ラヴェンダー色)を基調にした店内は落ち着いて、お花の色も美しく映えます。冷蔵ケースは以前からのものと変わりませんが、こちらはミルクティ色になって優しい雰囲気です。
1112ケースの中はバラ園のようだといつも思います。この時季は種類も少ないなんて言いつつも、こんなに揃えられて見事です。ここに来るだけで幸せな気分になって、アレンジメントやブーケを作ってもらう間、いつも飽かず眺めて楽しむのです。お祝いの気持ちも感謝の気持ちも全部花が伝えてくれるものとわたしは思っています。また「これで元気になるぞ!」と気分をよくしたいような時も、まずこちらのお花からですから、ほとんどわたしの精神の安定まで担ってくださっています・・・感謝。
21この壁の微妙な色合いを出すのはとても大変だったと思うのです。フランスの染料? どんな発注で? なんて思わず伺いました。職人さんを見つけることから始まったとかで、やはり並々ならぬことであったようです。
3132作業台も大きくなって仕事もしやすそうです。店主の浦沢美奈さんがあじさいとバラを合わせたアレンジメントを作っていらして・・・美奈さんの親友でパエィシエの小林かなえさんがお花の仕上がるのを待っていらっしゃいました。
41_243_242_244_2美奈さんは壁の色に服の色を合わせて、引きも切らずに訪れるお客ににこにこと対応していらっしゃいました。オープニングの日ということでお抹茶とお菓子でもてなしていただき、花の中でしばしリラックス。真っ白な花は入り口のあたりにたくさん揃い、清らかな感じです。今日は黄色いアレンジメントを作っていただいて、いつもよくしてくれる優しい友人に届け、そしてわたし用には真っ赤なアレンジメントを抱えて帰りました。

2007年8月 17日, dans 京都 花 |