◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■「リストランテ キメラ」オープン情報/また「夢屋」で野となった | トップページ | ●東京都心あちこち »

2007年6月11日 (月)

■中華2軒 「中国菜 燕燕」/「四川」


5_167全国100万人の読者の皆さま、「京都は中華が弱い」なんて思ってはいけません。先日の予告通り、まったく違うタイプのお店2軒をお見せします。「燕燕」は寺町今出川、すっきりシンプルな中華らしからぬインテリアで、上海、広東、北京、四川などの地方の家庭料理が120種類ほども揃っています。中国茶もお酒も楽しめるいいお店で、わたしは久しぶりで「女王たち」5人と訪れたのです。中にひとり、こちらのラインナップを知り抜いた方がいらして、おかげで必食のものをバランスよく注文できました。どれもばっちりお味が決まってお酒が進み、騒ぎたいほどおいしかった!これらお料理にビールやら紹興酒やら飲んで、ひとり4000円足らず。本当にカリテプリのいいお店です。
1_3242_3153_2574_2015_16812_197Ok2_111_20113_12914_8615_6516_5417_4018_3119_27●くらげ胡麻和え ●蒸し鶏ピリ辛山椒風味 ●燕燕風チャーシュー ●ピータン豆腐 ●海老チリソース ●かに玉 ●海の幸おこげ ●四川風水餃子 ●渡り蟹の唐揚げ山椒風味 ●麻婆春雨 ●レタスのオイスターソース炒め ●細切り豚肉とピーマン ●鶏とカシューナッツピリ辛炒め ●伊府麺 ●炒飯
An1An3●えんえんアンニンドーフ◎ 





「中国菜 燕燕」 京都市上京区今出川通寺町西入ル大原口町211 電話 075-222-1489 17:00~23:00LO・23:30 閉店 木曜、第3水曜休み 予約を。

S1_3S2_2S3_1S4S5S6S7S8S9S10「四川」はウェエスティン都ホテル京都の中華料理店です。シックなインテリアの中、ホテルらしくゆったり過ごせるのがすてきです。リニューアル後の試食に扶桑社「京都」編集部の方々とお昼に、 ●フカヒレの酸味辛子入りスープ、酸味辛味共にほどよくて後を引きます ●麻婆豆腐 ●ちまきはサーヴィスで ●小籠包は竹のこんな匙に載せられてとても食べやすいしスープがこぼれないようになっています ●肉団子はふわりとなめらかな舌ざわり ●クレープ包みの海老 ●担担麺 ●卵タルト 四川といいつつ飲茶が充実、非常に上品で優しいお味、そして担担麺のスープのクリーミーでニュアンスのある辛味といったら止まらぬおいしさで・・・スープまですべていただきました。どうでしょう? という期待に始まり、ひと皿いただくごとにうっとり、ついには絶賛モードへ移行、テーブルの皆さんも同じ感想みたいで・・・もうすばらしい!!!ランチ限定の飲茶コースもあり、こちらは改めて伺います。

2007年6月 11日, dans 京都 中華 |