◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ★神戸メリケンパークオリエンタルホテル、リニューアル! | トップページ | ■京都祇園 みかく »

2006年7月18日 (火)

■エル・フォゴン


1_542_543_504_455_366_347_328_28

今年2月にオープンしたスペイン炭火焼きレストラン「エル・フォゴン」です。バルのカウンターを除いてレストランは夜のみの営業でしたが、6月末よりランチを始められました。3150円で前菜、メイン、デザート(いずれも3~4種類から選択可能)、パンとカフェ。昼からグラスワインが付くのが粋です。ワインが飲めない人にはスープも選べます。非常に充実していました。先日始まったランチメニューより ●生ハムがどっさりのったサラダ ●同席者の前菜、自家製ソーセージの炭火焼き ●ワインの代わりにガスパチョ ●アグー豚の炭火焼き リンゴのサングリアソース ●飲み物はカフェでなく緑茶を ●クレマカタラナ ●本当に楽しいお祝いのランチでした。同席者は寺町二条の「ラ・マーサ」の店主であるキヨさんこと木下清孝さんと、このサイトにも使わせていただいている唐長の千田愛子さん。
「エル・フォゴン」 京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町380 電話075-221-5517 12:00~14:00LO、17:30~23:00LO、バールは15:00~翌3:00 水曜休み 2階全席禁煙◎

9_2310_20千田愛子ちゃんが優雅にネイルサロンへ向かった後、わたしはキヨさんの車を見せてもらうことになっていました。赤いからな~! と言われてうきうきとガレージに向かったら・・・本当に真っ赤、バルケッタという屋根がぱかーんと取れるスポーツカーでした♪ 仕込みも仕事もあるけれど、ほんのしばしドライブを! と、びやーっと走って下鴨本通の「カフェ・ヴェルディ」へ! 赤いカップ入りのエチオピアをいただきました。
11_2112_21ところが、このバルケッタちゃんはめちゃくちゃスピードが出ます。ちょっと踏んだだけでものすごく加速してしまう。ほんの一瞬かニ瞬か、北大路通を風より早く走った次の瞬間・・・ぴたっと白バイが横についていました。あああ"~~! キヨさんかわいそう。違反だからしょうがないか・・・でもほんの一瞬のことだったのに。減点されて罰金だ。助手席でわたしまでしゅんとなりつつ、外のやりとりを見守るしかありません。ところがキヨさんは始終いつも通りの笑顔です。ニコニコして、別れ際には警官に「おおきに!」と手まで振っていたあああ! 「みんなお客さんやからな~、また店に食べに来てくれることもあるやろう!」と。ショップカードも渡してきたのと違うか? という風情、「まあしゃあないわ~!」とまったくテンションも下がっていない。恐れ入りました。「ラ・マーサ」の明るさ、おいしさ、幸せがみなぎった感じは本当にこの人あればこそなのだと改めて思ったのでした。

2006年7月 18日, dans 京都 スペイン料理 |