◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■洛中あちこち(8) | トップページ | ■祇園ゆやま »

2006年7月 4日 (火)

■「夏京都」


Fusoshanatsukyoto本物の京都をじっくり楽しむ本として、この春からシリーズで刊行されている京都本の夏版、「夏京都」 (扶桑社・1000円)が出ました。わたしは下木屋町、夏の宵というテーマで仕事をさせていただきました。
下木屋町の独特の風情を楽しみ、夏の味わいを満喫できるということで編集部が選んだお店7軒を訪ね、美しいお料理を撮影させていただきました。どうぞ本を買ってご覧ください。くわしい内容はこちら。「夏京都」の後は「秋京都」も控えています。今鋭意かかっております。
Owan_4Ayu撮影したお料理のうちから、いかにも京都の夏ということで、「日本料理とくを」の鮎とお椀をお見せします。撮影に伺ったのは5月下旬でしたが、あっという間に本当の夏が来ちゃいました。街はすでに祇園祭りの気分に染まっています。

Jus_de_shinshindo祇園の「切通し進々堂」でほんのひと時、友人とおしゃべり。舞妓さん芸妓さんのうちわが一面に貼られ、こちらも夏の雰囲気でいっぱいでした。華やかなピンク色のミックスジュースはりんご、バナナ、桃入り。はんなり甘いお味です。

2006年7月 4日, dans ●掲載誌 |