◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■東西食遊記 京都「鮨 まつもと」 | トップページ | ■洛中あちこち(7) »

2006年6月30日 (金)

■千ひろ


1_432_443_394_375_296_267_238_229_1810_1511_1612_1613_1114_1115_916_917_818_619_620_4祇園の割烹「千ひろ」さんへ夏のお料理をいただきに参りました。新幹線を下りたその足でバタバタと駆けつけたのですが、店内に入るなり清々しい気が流れていて気持ちもすっきり、東京から約3時間でやっぱり違う世界へ来たことを実感したのでした。今日は18000円のお料理です。●じゅんさい、うに。ゴールデンキウイと ●アスパラと黄身酢 ●たことたこの子の炊いたん ●鱧の子 ●造りは鯛と鱧の焼霜、いつもの塩昆布と ●鱧と粟麩のお椀 ●時知らずの鮭といちじく梅酒漬 ●汲上げ湯葉 ●鮎の塩焼き ●焼き茄子(なぜこんなになめらかに皮が剥けてなおかつ焼き色まで美しいのか? という謎は教えていただきました。) ●かき揚げ 白海老ととうもろこし ●鮎ごはん ●冷たい味噌汁、豆腐とえのき(冷製で美味!) ●漬物 ●ジュース(オレンジ2種とりんご) ●夜のお料理を出し終えた永田裕道さん ●「勉強会」を一緒にしたのは「上賀茂 秋山」の秋山直浩さん。お料理もすばらしいし、明るくていいキャラしています。

Chihirosan2「千ひろ」 京都市東山区祇園町北側279-8 電話075-561-6790 12:00~13:00入店、18:00~20:30入店 日曜休み 昼夜共に12000円~。


Bic_camera_2名古屋まで来てうれしくてパチリ♪ 窓の外に見えるのがビックカメラなのがまたうれしい♪♪ 京都への往路はうれしくてしょうがなく、「名古屋まで来たああ!」と京都の友人たちにメール。これだけ往復しているのにバカか? みなさん毎度うるさくすみません<(_ _)>

2006年6月 30日, dans 京都 和食06前半 |