◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ■うずら屋 京都・四条 | トップページ | ■洛中あちこち(3) »

2006年6月19日 (月)

■洛中あちこち(2)


Heianjingu

平安神宮の花菖蒲です。写真が今ひとつパキッとしていないのは、雨だからです。東京から「週刊文春」の編集者がおいでになり、仕事の後で「せっかく京都なのだからお寺の拝観も」と雨でしたが平安神宮の神苑を歩きました。
Heianjingu2_1 花菖蒲は200種あり、2000株咲き誇っています。この時季には八ツ橋もかかり一層の風情です。







1_33ある日のお昼、京都で最も予約を取り難い割烹のひとつ、「祇園さヽ木」の佐々木浩さんが学生街のラーメン屋さんのカウンターにいます! すでに1杯を平らげたようで、空にした丼は鶏ねぎ中華そば600円。(6月14日に同じものがあります)食べながら、待ちながら、さすがこの店のご主人の手元を観察しています。
2_34佐々木さんが待っていたのは担担麺650円。ここは百万遍の「華祥」さんです。先日「秋山」さんにご一緒した時に「華祥」の話をしたら「いっぺん行ってみよ!」となり、さっそく仕込みと営業の忙しい合間を縫っての「昼営業前スピード華祥」の決行です。

3_29食べてます! すごい勢いでおいしそうに食べました!

4_28「旨かったわ!」熱々、ピリ辛の担担麺に暑くなって、佐々木さんは割烹着を脱ぎました。

5_22わたしは黒胡麻だれ冷麺650円をいただきました。目にも涼しい翡翠色の冷たい麺に黒胡麻だれが絡み、大好きな鶏ねぎがたっぷりトッピングされています。熱中して食べて、陶然となって、口も歯もマックロにしたままで帰ってきました。

Lanionラニオン」です。掲載させていただいた御礼がてらお昼に伺いました。鮮やかな前菜の、いろいろお野菜と海老のコンソメゼリー寄せです。ご一緒いただいたのは京都セレブリティのミチさん&カズヤさん。わたしのご馳走だったはずなのに、カズヤさんの持ち込んだワインをすーすーいただいて大満足♪ 恥ずかし。何とも幸せなデジュネでした。
Hotel_fujitaTobiishiKamogawa川端に出てくれば、もうわたしが住んでいるホテルが見えます。ミチさん&カズヤさんと一緒でいつも以上に陽気(=ほとんど躁病?)になっていました。鴨川沿いに歩いているうちに、「そうだ飛び石渡ろう!」ということになり、石をぴょんぴょん飛んで対岸へ。ついでに飛び石中央あたりから上流を眺めた写真です。うるわしい鴨川♪♪

Yuyama6月18日オープンしたて、祇園の割烹「ゆやま」です。「先斗町ふじ田」にいらした方の新しいお店です。さっそくカズヤさんが予約を入れてくださいました。訪ねるのが楽しみです。

2006年6月 19日, dans 京都 洛中あちこち |