◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« ●東西食遊記 東京「ディリット」 | トップページ | ★エクシリム最新型 CASIO EXILIM ZOOM EX-Z1000 »

2006年5月26日 (金)

■洛中仕事あちこち


Tokuo夏の京都をテーマに朝から取材開始です。わたしに与えられたお題は「下木屋町」。料理屋さんやレストランに夏のしつらえとお料理をお願いして撮影が始まりました。まずは今をときめく「日本料理 とくを」さんからスタート♪ 30歳を少し過ぎたばかりだというのにとても大人なお料理を作る徳尾さんは、2005年2月のオープン当初から異彩を放っていました。開店2週間後から取材の依頼をして、拝み倒して願いがかなったのが半年後。以来何度か本にご登場いただいています。本当に慎重な人ゆえ、「お店が落ち着くまでは」と取材をお受けにならなかったのです。
Nishimura1Nishimura2Nihshimura3Nishimura4お昼間はぎゅうぎゅう取材しました。どんな本の取材で、他にどんなお店が登場するかは、本が出てからのお楽しみに。食べ続けの1日でしたが夕方には百万遍の「西むら」へ。佇まいもゆかしく、だしの効いたお好み焼きで有名なお店です。ねぎ焼きは醤油味で、海苔とごまたっぷり、和の味そのものです。焼きそばはうどんほど太い麺で、野菜入りミックス。こちらも上品なお味でした。
Cerisier_1Cerisier2「もう1軒行こうか?」 「行きましょう、行きましょう!」と盛り上がってくれるありがたい同行者は、京都ブライトンホテル、食への熱心さにおいて稀有なコンシエルジュである小山明美ちゃんです。百万遍から銀閣寺道へ走り、鹿ケ谷通りを少し下がって「すりじぇ」へ。紅茶のすてきなお店「アッサム」のお隣です。こちらでは豆腐と長芋のふわふわ焼き(写真)を注文。いい香りのかつおぶしの下に、天国的にふわふわのお好み焼き(というのかな?)。アツアツ、ハフハフ状態であっという間に平らげました。クレープのような生地に包まれたねぎ焼きもなかなかのお味でした。取材とは関係なく気楽に楽しんだ2軒でした。
Tazawasan1_1Tasawasan2住んでいるホテルの近くの「ギャルリー田澤」さんのウィンドウです。こんな美しいお店があるかしらんといつも思いつつ、ディスプレイを楽しませていただいています。夜中の許可なし撮影ごめんなさい~!

Calvador_4寺町二条の「カルバドール」。写真はカルヴァドスベースのカクテルでその名も「カルバドール」。ほのかな甘みとシュワシュワの爽快感が身体に染み入る名作です。今日も皆さんありがとう、お疲れさまでした。

2006年5月 26日, dans 京都 洛中あちこち |