◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« レストラン・クレセント | トップページ | バー・カルバドール »

2006年4月 3日 (月)

都をどり


Miyakoodori 行ったのです、「都をどり」に。長年京都に通っていて、今は半分暮らしておりながら、一度も見たことがなかったのです。祇園のとある料理屋さんに券を取っていただきました。簡単に窓口で買えば・・・と思っていたけれど、すでにお茶屋さんが大半の席を押さえてあって、それを分けていただく形にするのがいいらしいです。(やっぱりええ席でした。感謝。)

昼の試食の後に歌舞練場に赤自転車で乗りつけたわたしはやっぱりガサガサと風情がなかったかも。着物姿やお花見風情の人が圧倒的に多くて、なんとも華やいだ雰囲気がただよっておりました。(当たり前か。)8演目、上演時間は1時間。

Omiyage お茶券でお茶とお菓子をいただけるのですが、ギリギリに入った上に終わってからも時間がなくて(風情なし・・・)、しかしちゃっかりと「お菓子だけください~」と券を出したらお団子模様のおみやげのお皿と共にお饅頭を手渡されました。春の午後、ひととき違う世界へのトリップでした。

都をどりは4月末日まで、祇園町南側の祇園甲部歌舞練場で。電話 075-561-1115

2006年4月 3日, dans 京都 その他 |