◎テクストや写真の無断での転用・転載・まる写しは 
ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

◎写真はクリックしていただければ拡大サイズで表示されます。
◎タイトルの前の記号: ■=京都 ●=東京 ★=その他の話題

« 鉄板焼き 髙見 | トップページ | 水野克比古 花の京都 »

2006年4月13日 (木)

すし おおの


Sushi1_1Sushi2_1Sushi3_1Sushi4_1Sushi5Sushi6Sushi7

銀座でさらっとお寿司を食べました。22時のLOの少し前に入って、出てきたのが22時30分。30分でさーーーっといただいた内容は・・・①ほたるいかに黄身酢 ②中トロ ③こはだ ④さより ⑤うに(塩で) ⑥たいらぎ貝 ⑦梅風味の茶碗蒸し。これ以外に、つまみであわび、まこがれいの薄造り。握りで赤身、とり貝、小鯛の昆布締め(棒寿司)、きすの昆布締め、あおりいか、あじ、車海老、にしん、かつお。以上をお酒1合と共に。握りの大きさがほどよくて、口に入れてはらりとほどける具合が心地よく、魚の締め加減もぴたりと決まっていました。白木が清々しい店内ですが、気取らずリラックスできました。・・・って、滞留時間たったの30分だったのですが。
Ginza東京の中でいちばん好きな銀座の、この交差点。レンゾ・ピアノのガラスブロックが光を放つ「エルメス」ビルが、23時ぴったりで照明を落とすということをわたしは今晩知りました。信号待ちでふとカメラを向けたのが22時59分。あっと思ったらHERMESのロゴの照明が消え、そして写真は最上階の照明も消えた瞬間です。この後、上階から順にポッポッポッと、明かりが消えてゆきました。あ"~、待ってよ~! と思ったけれど、次の瞬間、真っ黒のガラスビルになってしまいました。
「すし おおの」 東京都中央区銀座7-2-17 電話03-3572-0866 夜のみ営業、日祝休み

2006年4月 13日, dans 東京 寿司 |